A10ピストンSAを探していた。私の妄想日記

A10ピストンSAを探していた。
A10ピストンSAを探していたのだけど、オトクに購入したい気持ちが優先して、A10ピストンSAを購入するのにすごい時間がかかった。
人気の電動オナニーマシンなので、買おう!と決意したときには在庫切れ、、なんてこともありました。
ということで、A10ピストンSAを買ったのです。
これがまた使いやすいんですなぁ〜。
もう病みつきになるくらい(笑)
まずは充電方法についてお話しますね。
電源を入れて、スイッチを入れると、モーター音が聞こえます。
そして、ピストンが動き出すと「カチッ」という音とともに、ピストンが止まります。
この音を聞くだけでドキドキしちゃいますよね。
電源をONにしてから1分ほどすると、モーター音が小さくなっていきます。
そのタイミングでスイッチを切ると、ちょうどいい感じの音になります。
次に、バッテリー残量を確認しましょう。
これは簡単です。本体にあるLEDランプを見ればいいだけ。
点灯しているときは満タン状態ということですね。
これなら電池を買い忘れたとしても安心!
(※ちなみに、充電器も付いてくるのですが、これはコンセントプラグを差し込むタイプなので、注意が必要です)
最後に、実際に使ってみた感想をお伝えしたいと思います。
まずは使い方について説明しますね。電源を入れて、ピストンを押して、ピストンが止まるまで押し続ける……これだけ。
それだけなんだけど、なんとも言えない快感があるんですよねぇ〜。
それでは、さっそくやってみましょう。
電源を入れたら、まずは振動レベルを設定します。
私は最初、強めの振動レベル5を選択しました。
まあ、いきなり中レベルでやると壊れるらしいんで(笑)
あと、振動のレベルは2〜6の間で設定できます。
強さによって、刺激の強さが違うみたいですよ。
次は、ストロークの長さの設定です。これも最初は短めに設定しておくといいかもしれませんね。
長すぎると、刺激が強くなってやりすぎてしまう可能性があるので。
私の場合は、長さ3で設定しました。
これで準備完了。
いよいよ本番開始です! 電源を入れ、ピストンを押して……はい、停止。
そして、もう一度押せば……はい、動き出しました。
最初はゆっくりしたペースで動かしていきます。
ある程度スピードが上がったところで、一度止めます。
ここで注意してほしいのが、「ピストンを止めない」こと。
止めると余計に刺激を感じてしまいます。
つまり、すぐに再開してしまうわけですね。
そうやって何度か繰り返しているうちに、だんだん速くしていきます。
もちろん、途中で止めたりせずに最後まで続けてください。
そうすることで、より強い快感を感じることができるはずです。
はい、そこまでいったら、またストップ! 今度は、もう少し早く動かす必要があります。
でも焦ってはいけません。
あくまで一定のリズムを守ってゆっくりと動かしてください。
最後は一番奥まで入れた状態で、一気にピストンを止めることでフィニッシュです。
はい、終了〜。
いかがだったでしょうか? 今回はここまでにしときましょうかね。

TOPへ